横浜流星が10kg増量のマッチョで筋骨隆々!以前の筋肉画像と比較した!

芸能

今回は、10月23日公開の映画

「きみの瞳が問いかけている 」に主演する

横浜流星が10kg増量のマッチョで筋骨隆々!

以前の筋肉画像と比較した!

としてお話していきます。

横浜流星が10kg増量のマッチョで筋骨隆々!

横浜流星が10kg増量のマッチョで筋骨隆々!

Tweet / Twitter

横浜流星(23)が、主演映画

「きみの瞳が問いかけている」

(三木孝浩監督、10月23日公開)

の劇中で、極真空手で世界一になった

当時のライバルと共演したことが23日、

分かった。

横浜は撮影にあたり、1カ月かけて

キックボクシングのトレーニングを行った。

「キックボクシングで必要な筋トレを

キックボクシング指導の山口さんや

プロの選手の方々に教えて頂き、

10キロほど体重を増やしました

肉体改造を振り返った。

横浜流星さんは本名で横浜出身の23歳。

身長174cmで元々の体重は55~57㎏前後。

ですので、今回の映画のために65~67㎏に

増量したと考えられます。

10kg増量でマッチョ筋骨隆々な姿に

見事に変身していますね!

筋肉で体重を10㎏増やすのは難しい!

筋トレをすれば確かに体は大きくなりますが、

必然的に「脂肪」も付いてきてしまいます。

ですので、ボディビルの人たちは、

「増量期」=筋トレしまくって食事も

大量にとって筋肉をつける時期。

「減量期」=筋トレは引き続き行いながら

余分な脂肪をそぎ落とす時期。

をコントロールしながら筋肉をつけています。

【イメージ】

横浜流星の増量方法はかなりストイック!

横浜流星さんはここ数年、連続ドラマに

出続けていて、その間に映画撮影、

トレーニングをしていたと言ことになります。

ほぼ毎週のように彼の姿を見ているので

視聴者としても少しずつ体重が増えていた

ことに気が付かなかったのかも知れません。

横浜流星の以前の筋肉画像と比較した!

横浜流星の以前の筋肉画像と比較した!

2011年~2018年

横浜流星さんは本名で横浜出身の23歳。

身長174cmで元々の体重は55~57㎏前後。

特技は極真空手(黒帯・初段)であり、

2011第7回国際青少年空手道選手権大会

13・14歳男子55kgの部優勝しています。

元々、筋肉質な体で見事なシックスパック

2019年~2020年

【ドラマ・シロクロ】

【映画・きみの瞳が問いかけている】

空手時代より、背中や体が一回り大きく

なっていて、首なども太くなっています!

流石元トップアスリート!

追い込み姿勢が違いますね!

SNSの反応

映画で対戦した与座選手は、実は空手時代の

ライバルだったそうなんです!

凄い再会ですね!

筋肉だけで増量するってやはり想像を絶する

トレーニングなんだなと分かりますね!

横浜流星が10kg増量のまとめ

今回は、

横浜流星が10kg増量のマッチョで筋骨隆々!

以前の筋肉画像と比較した!

という話題でお話してきました。

  • 横浜流星が10kg増量マッチョで筋骨隆々!
  • ⇒映画のために10㎏筋肉だけで増量
  • ⇒普通は増量期・減量期で筋トレする
  • 横浜流星の以前の筋肉画像と比較した!
  • ⇒空手時代は引き締まっていたが細い
  • ⇒現在は背中・首など全体に大きくなった
  • ⇒筋肉だけ10㎏増やすのは大変

以上、

横浜流星が10kg増量のマッチョで筋骨隆々!

以前の筋肉画像と比較した!

に関するまとめでした。

ありがとうございます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました