深田恭子がサーフィン始めたきっかけはいつ?腕前や入るポイントは?

芸能

こんにちは。今日は、深田恭子さんのインスタグラムで昨年12月に撮影したサーフ動画が紹介されたことでネットで話題になっています。こちら

深田恭子さんは以前ご自身の写真集の中でもサーフィンをしている姿を紹介して話題となりましたね。

そこで今回は、深田恭子さんがサーフィン始めたきっかけはいつ?腕前や入るポイントは?として深田恭子さんとサーフィンの繋がりについてお話していこうと思います。

深田恭子がサーフィン始めたきっかけはいつ?

深田恭子がサーフィン始めたきっかけはいつ?

深田恭子さんは幼いころよりスイミングスクールに通い水泳が得意で、水中も大好きだったようです。

そして2013年30歳になったある日サーフィンにチャレンジしたいという気持ちが芽生えたそうなんですね。
泳ぎの得意な深田恭子さんは恐らくサーフィンも抵抗なくできたと思います。

そして、ハマってしまう。これがサーフィンあるあるですね。

2020年現在37歳の深田恭子さん、以前はふっくらしていたイメージですが現在では程よく引き締まった筋肉もついて「サーファーガール」なイメージです。

 

深田恭子がサーフィンについてネットでの反応は?

https://twitter.com/ASK89008519/status/1256719354772598784

深田恭子さんのサーフショットがかっこいいと話題ですね。ただ、今回公開された画像は最近のものではないのでそこは勘違いなさらないでくださいね。

そして37歳には見えない!やっぱりみんなそう思っているのですね。

筋トレやヨガ美肌にも意識をされているのではないかと思いますね

深田恭子がサーフィンの腕前や入るポイントは?

深田恭子がサーフィンの腕前は?

深田恭子さんは、2013年30歳の時にサーフィンを始めましたが、腕前はどのくらいでしょうか?

実は、2014年に発売された写真集『DOWN TO EARTH』にて、ハワイでサーフィンをしている姿を披露しています。

サーフィンを始めて2年目ですが、見事に波に乗っています。

この時は、あまりに見事にサーフィンをしているので合成写真ではないか?という噂まで出ました。

今回の動画を見てみますと、波待ちからサーフボードの上に立つ(テイクオフ)や波の崩れる方向に対して並行に乗れていますので初心者レベルはクリアしていますね。

深田恭子がサーフィンで入るポイントはどこ?

気になる深田恭子さんがサーフィンをしている場所やポイントについて調べてみました。

先ず、1か所確定しているのは「ハワイ」です。今回の昨年の12月の写真集の撮影をしたのもハワイですし、前述した2014年に写真集を撮影したのもハワイです。

そして、当然ながら国内でもサーフィンをしていると思われますが、都内に住んでいるか人であれば、湘南・千葉のどちらかになるかと思います。

湘南は穏やかな波ですが人が多いの有名人の方は避けているイメージがあります。

一方、千葉は海岸が長いため多くのサーフポイントもあり混雑していません。

木村拓哉さんや坂口憲二さんなどは千葉でよく見かけると言われています。

なので、個人的には千葉エリアのどこかのポイントにお忍びできているのかな?と思います。

深田恭子がサーフィンのまとめ

今日は、深田恭子さんのインスタグラムで昨年12月に撮影したサーフ動画が紹介されたことでネットで話題になっています。

  • 深田恭子がサーフィン始めたきっかけはいつ?
  • ⇒元々泳ぐのが得意で2013年30歳でサーフィンを始める
  • ⇒ネット上でも深田恭子のサーフィン姿がカッコイイと話題になっている
  • 深田恭子がサーフィンの腕前や入るポイントは?
  • ⇒腕前:初心者レベルはクリアしている
  • ⇒ポイント:国外はハワイ・国内は千葉の可能性が高い

以上、深田恭子さんがサーフィンをするまとめでした。

ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました