有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出!手術は日帰り?痛くないの?

芸能

こんにちは。今日は、タレントの有吉弘行さんが、4月16日放送のテレビ朝日系クイズバラエティ番組「有吉クイズ」に出演し、自身のおでこに出来たたんこぶを切除する手術の様子が放送されました。

見逃した!また、自分もおでこや背中にたんこぶや脂肪の塊があるって人も結構知ると思います。

ですので、今回は有吉弘行さんがおでこのたんこぶ摘出!手術は日帰り?痛くないの?として有吉弘行さんがどんな手術をしたのかを解説していきます!

有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出!

有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出するキカッケは?

少し前の有吉弘行さんのおでこ。少し膨らみがあることがわかりますか?ご本人も気にされていたそうなんですが、ロッチの中岡さんに「たんこぶができてる!」と言われて一念発起して手術する気持ちになったそうです。

自分が気にしているところをいじられるって嫌ですよね。しかも、有吉弘行さんは何時なら自分が相手をいじる方ですかね。

有吉弘行おでこのたんこぶの正体は?

有吉弘行さんのたんこぶの正体は「脂肪種」と言われる「良性の腫瘍」です。

腫瘍といわれると「癌」と思われる方もいるかもしれませんが、これはあくまで脂肪が皮膚の下に固まったものになります。

何もしなくてもよいそうですが、物によっては脂肪が肥大していく場合もあり、自身が気になる場合は摘出する必要があるそうです。

有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出の手術は日帰り?痛くないの?

有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出の手術は日帰り?

実は私も同じ手術を受けたことがあります。部位は違いますけど。基本は日帰り手術ですね。

手術には脂肪だけを吸引する手術と、脂肪部分を丸ごと切除する手術があります。

脂肪吸引手術は痛みも少なく簡単だそうですが脂肪が溜まる袋が残存してしまうので再発する可能性があります。

一方、切除手術は脂肪組織を残らず取りきるので再発はないですが、傷は大きくなります。

何事もメリットデメリットがありますね!

有吉弘行さんは、画面を見る限り切除手術をされたことが分かりますね!

有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出の手術は痛くないの?

View this post on Instagram

脂肪腫とりました❤️ #有吉クイズ #tver

A post shared by 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki) on

手術自体は、局所麻酔をするときにちくっとするくらいで、後は何かされているな~っと感じるくらいですね。

術後は勿論痛いです。切って中をくりぬいている訳ですから。しかし、痛み止めなどを飲めば夜も眠れるくらいです。

たまに、手術したことを忘れて触ってしまって痛い!ってことはありますが・・。

有吉弘行がおでこのたんこぶのまとめ

今日は、タレントの有吉弘行さんが、4月16日放送のテレビ朝日系クイズバラエティ番組「有吉クイズ」に出演し、自身のおでこに出来たたんこぶについてお話いしてきました。

  • 有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出!
  • ⇒きっかけはロッチ中岡にたんこぶができてるいじられてたので手術を決めた
  • ⇒どんな病気?良性の脂肪腫、敵手しなくてもよいが大きくなったした場合手術する
  • 有吉弘行がおでこのたんこぶ摘出の手術は日帰り?痛くないの?
  • ⇒日帰り手術で脂肪部分を取り除く手術をした
  • ⇒痛みはあるが術後は鎮痛剤でカバーできる

以上、有吉弘行さんのたんこぶののまとめでした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました